アクションカンチ

 現在、ラレーCSLのブレーキにはマファック・クリテリュームがセットされてる。
 しかし、カンチ台座間(特にリヤ)が広くって、ブレーキシューの当たり面が今一なんよね。
 Vブレーキみたいに、三次元的な調節ができれば良いんだけど、マファックにそれを求めるのは酷と言おうか無理ポ。w

 でっ、
 テスタッチのアクションカンチ導入。
アクションカンチ
 画像は某あさひから借り

 ちなみに購入したのはシルバーだお。

 Vブレーキみたいに三次元的な調整が可能なんだけど、その範囲はV程では無いのがチト悲しい。
 しかし、調整無ッシングのカンチシューと比べると雲泥の差である。

 時間が無かったんで、不満アリアリのリヤを交換。
 アクションカンチ ビフォー
 交換前の画像。(あらら、ピンぼけ。^^ 携帯なんで勘弁。)
 マファックのシューはリム面に均一に当たらないのよね。
 そんなんで、リムに筋が付いている。。。

 アクションカンチ アフター
 交換後の画像。
 ギロチンに取り付けたバーとシューが「への字」になって、シューのリムの当たり面が均一(@ほぼw)になった。

 取り外しから装備まで約20分。(リヤだけよん)
 購入した店で、三次元の調節は無理!と宣ったヤツがいたけど、それはカンチを理解して無いヤツの遠吠え。
 まぁ、理解して欲しいとも思わんけどね。


 雨が降ってたけど、試し乗りしてみた。
 メーカー不詳なシューが付いてるけど、効きは○。
 音鳴きも無いぞ!(雨が降ってるから? w)
 
 これでブレーキの調節範囲が広がった。
 もうちょいセッティング詰めて、ブレーキワイヤーをグレードの高いヤツに換えれば、ダウンヒルを楽しめるラレーになるカモ。。。w



 とっ、
 某所でアラヤンを一台貰い受けた。ふふ。
スポンサーサイト
23:59 : 自転車整備:  トラックバック(-)  コメント(1)
某所のアラヤン
ご馳走様です。

オフシーズンの自転車整備練習に最適です。

2009/12/12(土) 18:54:41 | 高岡中年MTBRider │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可