秋の夜長は、part2

 ガシンさんから頂戴したMTBホイール。
 本日、タイヤ購入。
 パナのパセラ1.25@ブラックxブラック
 一本、3030円也。

 あらら、定価売りなんだ。
 アマゾンで2000円切ってたんで、そちらにすれば良かったな。
 まぁ、欲しいときに直ぐ手に入ったんで◎にしておこう。

 でっ、パーツの組み付け。
 先ずはリムフラップ@ふんどしの交換。
 パナのポリは軟らかいんでお勧めでは無いらしい。
 ハードタイプのリムフラップが良いとか。
 それでも2年が仕様限度だという…汗

 フラップは名古屋で頂いたMITUBOSHIのスーパーハード
 取り付けはパナより面倒… 慣れれば◎やね。

 チューブはHUTCHINSONの26x1.00。
 HUTCHINSONというだけで興奮するのは、ランドナー海苔の性。w

 タイヤは先に書いたように、パナのパセラ1.25@ブラックxブラック。
 これの組み付けが、メチャ堅い。
 以前、ボントレガーリム+パナの組み合わせで使ったけど、噛み合わせがユルユルだった。
 組み合わせには、相性なるもんがあるんよね。

 タイヤの組み付けは、基本的には工具無し。
 女性が背中や腹周辺の肉を寄せて集めてブラジャーに収納するのと同じで、テクが要りまする。
 寄せて集めて、寄せて集めて、親指に念?を込めて、はまって下さいませ!と懇願。w

 そんなんだけど、今日の組み合わせには負けた…
 久々に、タイヤレバー使っちまったよ。
 それも、レバー二本。w
 ん~、修行不足だがや。鍛えなきゃ。泣

 パセラ@1.25
 組み付け完了なんだけど、バルブとタイヤのロゴがずれてる…
 急ぎ仕事は駄目やね… 反省
スポンサーサイト
23:59 : 自転車整備:  トラックバック(-)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可