高岡市の地形・地質考察的ポタ

 08月07日、てっちゃんさんからメールを頂いた。
 件名は「高岡の地形・地質見学サイクリング」。

 内容は、
 木津ー佐野ー二塚ー京田ー旧市内ー古城公園ー能町ー木町ー横田付近
 をポタポタ。

 地形・地質は理解できないけど、コースを見ると旧道関係の匂いがプンプン。w
 多分、千保川とか庄川の流れが関係していると思い、お供だワン!してしまいますた。^^

 メンバーは、如意の渡しポタで御一緒させて貰った、みやらくもんさん&てっちゃんさんと、お初の本日講師のkさん。
 天気が今一なんだけど、高岡市南星を起点にスタート。

 先ずは、頂戴した資料。
 明治末期の国○地理院地形図 1/2万
 画像クリックで大画像です。
 画像のサイズ制限があるんで、チト解りにくいんですが、赤の実線は標高10mの標高線で赤の点線は標高7.5m。

 砺波平野真っ只中の高岡ですが、ちょっとした起伏があり、そこに町があり街道が延びているのが分かる。
 でっ、このちょっとした起伏はどうしてできたのか???
 考えられるのは川の流れ。。。
 高岡開町以前の千保川は庄川本流だったんで、その流れの影響が多かったのではないかと思われる。
 地図を見ながら、標高の高いトコ=10mを進みました。


 某集合場所からスタート
 集合場所の南星町某所からスタート

 木津周辺。あっさんの旧宅辺り。w
 木津集落。東側は川の流れが在ったのか窪んでいます。

 五社神社
 進んで、下黒田の五社神社前。
 神社前は船積場跡だったとか。
 おら的に、ここは初。驚
 近くに流れる「桜川」も旧千保川の支流だったのかもカモです。
 (画像クリックで説明板です。)

  瑞龍寺裏の城端線
 下黒田から、井波道(中筋街道)で二塚まで進み、帰路は旧市内を目指します。
 画像は瑞龍寺の西側を通る城端線の貨物列車です。
 鉄分補給に生鉄してしまいました。w
 瑞龍寺の画像は、、、撮り忘れますた。
 まぁ、観光化された瑞龍寺にはか興味が無いんで…

 高岡市金屋町
 鴨島の高札場を通り、金屋町in。
 銅器の町金屋は、火を扱うんで千保川左岸につくられました。(町は右岸に在ったんで、防火の為です。)

 旧高岡市美術館
 古城公園内の美術館でマタァーリ。
 多分、本日の最高標高地点@15m。w
 旧高岡市内の展示模型がメチャリアル。
 起伏が忠実に再現されてて、本日走ったコースを再認識させてくれる出来映え!!!

 古城公園内
 古城公園小竹やぶ付近。
 たかだか標高10mチョイの場所なんですが、ん~年(ど忘れ…)以上から存在していたとか。


 この後、皆さんとは流れ解散となりました。
 地図を見て走るのは、メチャ好きなんですが、こんな視線から走るのは初。
 凄く新鮮で楽しめました。
 感謝x2です。
スポンサーサイト
23:59 : サイクリング:  トラックバック(-)  コメント(5)
ばったさん、きょうはほんとうにありがとうございました!
どうも昨日の姪の結婚式の酒が残っていてボーッとした感じの一日でした。
みなさんの知識の深いのには、ほんとうに感心です。
またお会いしましょう!

2009/08/09(日) 21:41:22 | てっちゃん │ URL | [編集]

お疲れ様です。地元ポタもなかなかいいですね。五社神社は会社の近くですが、ちょっとびっくりですね。高岡中心地は確かに千保川跡と思われる起伏が多いですよね。

2009/08/09(日) 21:47:38 | 高岡中年MTBRider │ URL | [編集]

>てっちゃんさん。
本日は素敵なお誘い、ありがとうございました。
地形・地質的な楽しみ方もあるんですね。
こんな楽しみ方もあるんだと目が点でした。

自転車的にコースをまとめられた、みやらくもんさんに感謝&kさんの知識が豊富杉に凄杉!!!
それと、こんなお仲間を持つ、てっちゃんさんに感謝です。


>高岡中年MTBRider
ばんはです。
今回のランは、知っているようで知らないトコ多かったです。汗
凄く勉強になりました。
五社神社はご存知なんすね。
神社から辺りの起伏を眺めると、県道40高岡庄川線が高台にあります。
県道40は旧千保川の右岸道なんで、当時の雰囲気を残してます。

2009/08/09(日) 22:36:05 | ばった@怪しい自転車乗り │ URL | [編集]

高岡開町400年の節目に、「利長くん」を顕彰するのは構わないですが、なぜ利長がこの地に城を建てたのか、そういった地政学を考えると、やはり自然条件を無視できません。そういうわけで、千保川を中心にした地学の専門家に現場を案内してもらった次第です。お付き合いくださり、ありがとうございました。
 おっしゃるとおり旧道は旧河道に沿って走っていました。権力者による政治学、さらには地政学も考慮に入れながら、総合的に高岡の歴史に迫ってみたいものです。そして、自転車はそのスピード感が歴史探訪にぴったりだし、日ごろの運動不足を解消するためにも欠かせない道具です。またお誘いしますので、よろしくお付き合いください。

2009/08/10(月) 00:08:19 | みやらくもん │ URL | [編集]

>みやらくもんさん。

いらっしゃいませ~。
ここでは初ですね。^^
色んな企画を立てて貰い、感謝x2です。
道に関しては知ってるつもりなんですが、見る角度が違うとホント新鮮です。

また企画がありましたら、よろしゅうです。謝

2009/08/10(月) 20:14:12 | ばった@怪しい自転車乗り │ URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可