新聞ネタ。

 富山新聞に「加賀藩の風景」というコラムが連載されてる。
 今日の新聞で112話。

 本日の記事(=ネタ)は、江戸初期に富山藩は能美郡の2万石を支配していたとか…
 ん~、この時代にも飛び地があったんやね。驚

 記事をよく読むと、富山藩が支配したのは江戸初期の21年間だけで、歴史的な背景は解らないらしい。
 しかし、2万石というのは飛び地にしてはでかいんじゃなかろか?
 管理もままならなかったんじゃなかろかいな???

 因みに、富山藩領だった村は33の村が在ったという。
 野、重住、二口、中庄、西任中、寺井、下粟生、下江、漬開發、印内、凑、中江、福岡、五間堂、高堂、東任田、粟生、吉充、秋常、湯谷、上開發、下八里、三道山、末寺、高座、石子、和田、佐野、三ツ屋、上八里、八氣、寺畠、館、、、の以上。。。 
スポンサーサイト
23:59 : 日記:  トラックバック(-)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可