明治天皇、北陸巡幸

 旧街道・往来沿いにある石碑・顕彰碑等々の事柄を記事に書く予定だったが、アホらしくなったんでヤメ。
 でも~、調べ損になるんでチョットだけここに書きとどめて置こう。

 でっ、改めて、
 旧街道・往来沿いをサイクリングしてて目に留まるのは石碑だろう。
 在所の入口や、中心部等々に多く見かける。
 南無阿弥陀仏の名号等や、郷土相撲力士顕彰碑、戦争による戦没者慰霊碑・・・・・・
 それと明治天皇の地方巡行による明治天皇○×碑である。(○×は、御泊、御小休、御野立等々である。)
 
 今日は明治天皇の北陸巡幸の事をチョビット。
 明治天皇が北陸巡幸のさい、明治11年9月28日夕刻に越後国から越中国にin。
 この時代の越中は石川・能登・富山を含めた石川県で、旧加賀藩が支配していた領地そのものである。

 コースは、富山inで、
 宮崎村で小休止
 明治11年9月28日、泊町で行在所(宿泊)、
 入善村で御小休
 沓掛村の本伝寺で御小休
 三日市村で御昼
 持光寺村の大徳寺で御小休
 明治11年9月29日、魚津で行在所(宿泊)
 笠木村で御野立
 滑川で御小休
 水橋で御昼
 町袋村で御野立
 町新庄村で御小休
 明治11年9月30日、富山で行在所(宿泊)
 愛宕町で御小休
 呉服村(五福?)で御小休
 中茶屋村で御小休
 願海寺村で御小休
 小杉新町村で御小休
 大門新町村で御小休
 高岡育英小学校でお昼。片原町の北陸銀行高岡支店があるトコだとか。高岡初の小学校になるのかな。だから「ギンギンギララ」の像が在るのかもです。
 立野村長久寺で御小休 http://www.senmaike.net/hayasai/2004/0613fukuka/tonosamasyouzu.html
 四十万村で御小休。四十万村と?村と合併して福岡町になったと思う。汗
 明治11年9月29日、今石動の道林寺で行在所(宿泊)
 五間橋で御野立。(R8の倶利伽羅トンネル手前)
 この後、加賀国で富山out。

 参照、https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&ved=0ahUKEwjo89T3ubTQAhVCNbwKHR3nCzIQFggiMAE&url=http%3A%2F%2Fwww.geocities.jp%2Fmt_kureha%2Fimage%2Fkyuhokurikudou.pdf&usg=AFQjCNHPza21NqQ5vOPZ9iCyUXX9Nxyn0w&sig2=pKu9fiK8PeDRH0LucKR8tQ&cad=rja 「旧北陸道を歩く」のPDFです。冊子は呉羽山観光協会発行で、今は無き富山観光ホテルのフロントで販売してた。。。

 そんで、富山県内にある明治天皇○×碑が建立されたのは昭和10年頃なのよね。
 明治11年に北陸巡幸されたのに、なぜ昭和10年頃になって碑が建てられたのか?

 考えられるのは、天皇の神聖化で次期世界大戦へのマインドコントロールじゃなかろかね。
 立証してないけど、在所にある日露戦争戦没者碑も同じ匂いがする。
 我が村の英雄を称えた碑なのだが、デザイン等々が全て同じなのよね。
 近所に在る碑を調べて見たけど、建立日が見つからなかったのが残念。

 どこかウロチョロして見かけたときにでも調べて見よう。
スポンサーサイト
20:38 : 旧街道:  トラックバック(-)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可