小原道

 黄砂がきついけど、サイクリング行き。
 目的地は、小原道。7年ぶりだがや。
 コースはここみてくださいまし。

 石動駅近くの無料駐車場に車をデポして出発。

サイクリングロード。加越線跡。 砂川一里塚跡。もぬけの殻。
 石動駅裏からのサイクリングロードは、新幹線工事で通行止め。
 迂回して、一里塚跡から進むが、跡地は無残な姿…
 



 小原道石碑
 R359を進み、内山峠のスノーシェッド横から松根城跡を目指す。
 ピークに右に入る細いアスファルト道をチョイ進むと、左に小原道石碑がある。
 右に進むと松根城址跡。時間があれば立ち寄ると良い。

 すぐに松根峠
 石碑から遊歩道を進む。ピークは松根峠で、ここから富山in。下ると、今登ってきた林道と合流。

 力持ち石
 走りやすいダート道を下ると、左手に力持ち石。確か、相撲関係のブツだったはず。汗 

 変形交差点
 すぐに変形交差点。交差点角に説明板と地図があるんで、よーく見ておこう。

おばちゃんず 入山禁止
 おばちゃんずに道を聞く。昔の道を知る生き証人みたいな方だった。
 入山禁止の立て札横から、古道が残っている。ためらわずに、go。

 倒木
 倒木が多々あるので注意しる。

 分岐
 舗装路に出て、しばし下ると分岐あり。説明板の後ろに石碑が在るんで見ておこう。
 ここから馬つなぎ場を過ぎ、シングルトラック@古道跡に入る。

 倒木2
 倒木…

 倒木3
 倒木…

 下界
 フロンティアパーク横を過ぎると、水田あり。すぐに県道に出る。
 ここからは、田んぼのあぜ道として、所々に痕跡が残っているだけだ。

 浅地神社前
 どうせなら浅地神社に寄って行こう。歴史のある神社なんで、事前に調べておいた方が◎。
 神社前に小原道の痕跡が残っている。
 昭和36年に砺中町文化保存委員会が建てた、建石がある。

 小原道起点の碑
 浅地神社から小矢部川左岸に向かう。
 変電所横に小原道起点の碑がある。ここは流れが浅く、徒渡りできたという。
 だから、「浅地」という地名が付いたのだろう。

石動駅、麺類食堂 天玉うどん 0.43k
 石動駅の麺類食堂でちゅるx2。天玉うどん!!!
 松根峠でランチパック@ピーナッツしか食ってなかったんで、腹減り杉だったのよね。。。

 でっ、小原道。
 倒木に注意すれば、初心者でも走りやすいコースだと思う。
 是非とも、ともともです。
スポンサーサイト
23:59 : 旧街道:  トラックバック(-)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可