ユーラシア整備

 先週の18日、 「整備して、乗れるようにして欲しい。」と言うことで、
 床屋の小僧のユーラシアを預かった。

2014_1118

 正式車種名は、ユーラシアのディアゴナール。
 オシャレで何となく良い雰囲気感を持ったディアゴナールが、魔改造で悲しい自転車になってる。w
 本人の希望は、整備してドロップハンドルとFシングルギヤを元のトリプルに戻すということ。
 これだけなら難しいことはない。。。

 でっ、今日、

2014_1025

 フレームからパーツを全て外して、本日終了。
 この後は、フレームの洗浄、錆落とし、傷のパテ埋めの予定。
 タイヤ&消耗品の発注もしたんで、ユックリと秋の夜長をつぶしませうか。。。
スポンサーサイト
14:02 : 自転車整備:  トラックバック(-)  コメント(5)

モンベル

 newsで、来年4月に富山にモンベルの直営店がオープンするとか。
 何処にできると思いきや、立山町。
 立山が見える所に出店というのも気持ちが良い。

 金沢くんだりまで行くより近いので、だよん。
21:42 : 日記:  トラックバック(-)  コメント(0)

高岡博物館行き

 午前中に、ジロー行き。
 土曜日@11日が休業日だったせいか、メチャ混み。。。
 治療後、、「血が通ったぞぉ!」になったので、古城公園内の高岡博物館に行く。

 高岡博物館行き
 なんだかんだで、二日連続の鉄分補給だわさ。w

 こちらは、中越鉄道(城端線&氷見線)がメイン展示。
 復習的な内容だけど、◎だわ。
16:50 : お出かけ:  トラックバック(-)  コメント(0)

「とやまの鉄道物語」

 富山県公文書館企画展の「とやまの鉄道物語」に行って来た。

 「とやまの鉄道物語」
 展示内容は、ほぼ知ってるもので復習的な感じ。
 しかし、「晩秋の加越線」の放映?が良かった。
 在りし日の加越線の駅舎が写っている。
 自転車で走った加越線跡のサイクリングロードを思い浮かべながら見ると◎だぞ!

 昼は、嫁はんと自宅近くの中華飯店でメシ。
 五目ソバ
 五目あんかけソバ。

 オラは、
 タンメン
 タンメン。

 麺類だけじゃ物足りないので、追い回鍋肉w。
 回鍋肉

 ん~、味が変わったというか麵が変わったね。
 以前は、立山製麺だったはず。
 しかし、立山製麺は最近廃業されたはず。
 ちと好みじゃない……残念
23:59 : お出かけ:  トラックバック(-)  コメント(0)

押し問答

 首痛~。
 そんなんで、仕事後にジロー@接骨院に行くことにしる。

 午前中に、加害者側の保険屋から℡。
 首痛いから接骨院行くと言ったら「おk」がでた。

 午後一番に、警察署から℡。
 体は大丈夫かと聞かれたんで、接骨院行くといったら、
 「整形外科でレントゲン撮っての検査を受けて下さい。医者の診断書が必要。」という。
 整形だと半日仕事になるので、そんな処は無理ポ。
 だけど、警察は断固して「整形外科」。
 そこで、午前中の加害者側保険屋の、接骨院でおkと言ったのを思い出したので
 それを言ったら、警察も、それならおk!がでた。

 この後、また相手側保険屋から℡。
 午前中の人と違うよ。
 聞いたら、午前の人は車両担当で、今回の人は医療保険担当とか。
 仕事後に「接骨院行く。」と言ったら、整形外科に行って診断書を取って欲しいという。
 おい、午前中の話と違うやん。。。

 そこで押し問答。
 「たのんこっちゃ整形外科」
 「たのんこっちゃ接骨院」
 何回繰り返したろ。w

 結局、「また℡します。」で終了。
 と思ったら、
 すぐさま℡有り、「接骨院でおkです!」とのこと。

 勝った!

 仕事後、久しぶりにジロー。
 あれ!、後ろ髪延ばして縛ってるぞ。
 前髪が後退したんで、後ろ髪でカバーか?

 何だかんだで、気持ちいかった。◎
21:35 : 日記:  トラックバック(-)  コメント(2)

掘られた

 仕事後、所要でお出かけ。
 車でR8走ってて信号待ちで止まると、後ろから「ドーン」とぶつけられた。
 後方には、三菱の軽箱バンがドン突いている。
 運転者は、後ろを気にしてるので見てみると、軽箱バンの後ろにはprobox商用車バンが刺さってた。
 そんで、probox商用車バンの後ろには初期型BBがドン突いてた。

 bb(事故った車)→プロbox→三菱軽箱バン→自分

おかま

 よそ見で、4~50km/hでドーンとか。
 まぁ、携帯だろうね。

 驚いたのは、加害者の第一声。

 「保健で直しますから」

 オラの他二人は、「当たり前や」と言ってたけど、 
 オラはブチ切れました。

 「すみませんも言えんのか~」
 思わず言っちゃいました。


 だらぶちが。。。
22:44 : 日記:  トラックバック(-)  コメント(1)