高伏道路

 調べ物。

 高岡と伏木を結ぶ伏木往来にとって変わったのが、「高伏道路」
 いつ頃できたんだろ???

 某軍の空中写真(なんで航空写真じゃないんだろ?)の昭和21年を見るとすでに高伏道路の城光寺橋が写っている。

 城光寺橋
 画像クリックで大画像。
 庄川の昔の流れもなんとなく分かるね。
 これ凄いわ。

 ん~、そんじゃ、市電の万葉線の歴史を調べたらどうだろ?
 と、調べたら、旧新湊→高岡は戦後だとか。。。

 行き詰まった。。。
スポンサーサイト
23:59 : 日記:  トラックバック(-)  コメント(2)

伏木往来と浜往来

 今日は伏木往来道行き。
 途中までは、放生津往来と同じ道。

 直進→新湊 左折→伏木
 直進→新湊 左折→伏木
 明治初期の地図には、国道と同じ太さの線が引かれてて、馬車通行◎的な表記があったとか。

 旧城光寺 小矢部川右岸
 集落を進むと小矢部川右岸にたどり着く。
 旧城光寺橋跡なんだけど、架橋以前は舟渡。

 旧城光寺 小矢部川左岸
 小矢部川左岸跡。
 ここから、高伏道路に進むが、当時の面影は無ッシング。

 八幡社
 東亞合成まえから八幡社。伏木で一ちゃん古い宮とか。
 高台にあり、裏側には小矢部川と庄川が合流した射水川が流れており、六渡寺への渡し@如意の渡しが在った。
 弁慶&義経も東北に逃れるために、ここから渡った。
 ここでの逸話が、勧進帳や安宅の話になったとか。。。

 伏木北前船資料館
 勝興寺前から、北前船資料館行き。入るのは初だわ。汗
 館長さん?に歴史じゃなく、道的な事を教えて貰う。w

 進むと、
 藤井能三邸址
 藤井能三邸址。伏木発展のため活躍。
 伏木往来、放生津往来が国道並みの馬車道にしたのは、この人。
 たぶんだが、小矢部川・庄川分離の罪滅ぼしじゃないかな。。。
 ここの交差点で伏木往来(逆道だと高岡往来ね)終了。
 真っ直ぐ進むと、氷見への浜尾往来。右折は六渡寺・放生津方面の浜尾往来。


 義経岩
 次いでなんで、浜往来トレース。^^
 義経岩から新港左岸まで。

 日枝神社
 海岸沿いを走るだけなんだけど、河川の付け替えや重化学工場建設等々で、当時の面影は薄い。
 まぁ、所々垣間見ることができるんで立ち寄って見る。
 画像は、日枝社。合掌造り風な鳥居が◎。三つしか無いという話を聞いた(見た)ような気がする。w

 庄川右岸の三ヶ新の道標
 三ヶ新の道標から浜往来を東へ。

 奈呉之浦 放生津八幡宮裏
 放生津八幡宮裏にある奈呉之浦碑。宮内には芭蕉句碑も在るんで、見る価値あり。

 富山新港左岸
 道なりに進んで、新港左岸着。ここから、四方、岩瀬に進んで北陸道と合流。

 まるなかや^^
 腹減ったんで、毎度の「まるなかや」。
 暑かったんで、るーび、串x3、卵、ラーメン油かす。w

 帰路は、放生津~大門の放生津往来で帰路。
 約50km。
23:59 : 旧街道:  トラックバック(-)  コメント(0)

放生津往来

 ネタ探しで、放生津(新湊)往来行き。^^

 小馬出交差点
 旧北陸道の小馬出交差点交差点から北へ。

 右、放生津 左、伏木
 直進は放生津、左は伏木往来。

 能町交差点
 変形五叉の能町交差点。万葉線軌道を進む。

 よっさ
 よっさ@吉久。

 三ヶ新の道標
 庄川右岸にある三ヶ新の道標。ここを右折で浜往来で富山方面行き。

 海王丸
 ついで何で。。。^^

 きときと市場 カニ鍋
 寒かったんで…^^ でも、不味い。。。悲

 高岡駅
 今庄で口直しと思ったけど、自転車駐める場所がないのでヤメ。
 久しぶりに高岡駅見たけど、こんなんなってるんだ。驚
23:59 : 旧街道:  トラックバック(-)  コメント(0)

上越のミサ行き

 

GW連休中、引き篭もりだったんでgo!!!
あらい道の駅 食堂ミサ
 目的地はミサ。頭はミソラーメン。

 行きは下道縛り。
 帰路は、旧北陸道プチトレースして、R8→能生IC→滑川IC→高岡。

 ミソラーメンは旨かったけど、すくってもx2もタマネギだらけ。
 飽きてくるぉ。
 ここのは、半玉でおkやね。
23:59 : お出かけ:  トラックバック(-)  コメント(0)

寒むい

 寒むいぞ。
 風呂上がり後」、久しぶりに長袖Tシャツ着たけどやっぱ寒い。

 ストーブ降臨!

 あぁ~、癒される。^^
23:59 : 日記:  トラックバック(-)  コメント(0)

修学旅行行き

 息子だけど、今日から修学旅行行き。
 コースは、おらん時と変わらないけど、班で行動するのがチト違うかな。

 まぁ、

 静かで良いぞ。w
23:59 : 日記:  トラックバック(-)  コメント(0)